「ほっ」と。キャンペーン

タグ:イタリア ( 21 ) タグの人気記事


2015年 01月 17日

早朝の美都    Firenze

M4 Elmarit 28F2.8

夜中に降り積もった雪、
町人たちは重そうな足取りで
仕事へ向かう。
足元の悪い歩道、
いいポイントで撮りたいと
急ぎ足で寄って撮った。

b0160190_00071527.jpg






















昨年暮れ久しぶりに
イタリアを旅しました。
やはりイタリアは良かった。
印象なのですが、
他の国より日本人率が高かったように思います。

©All rights reserved.




[PR]

by leitica | 2015-01-17 00:22 | Elmarit 28F2.8 | Comments(10)
2012年 02月 21日

白い足跡   Firenze   

Leica M4
Elmarit 28F2.8

夜中の雪が積もり
足跡のないアルノの白い川辺を
歩いて行った先で出会った風景。
静寂の橋の絵を撮ろうと思っていたのだが
僕が撮影ポイントにたどり着く直前に
突然生き生きした朝が始まった。
びしょ濡れの靴の事など
忘れてしまった。
b0160190_1545954.jpg

気持ちというのだろうか、
デジタルカメラを持って歩いても
なぜだか写真を撮る気になれない。

もし、デジを持って海外に旅行に出かけたら
僕のスイッチは切り替わってくれるのだろうか・・・

©All rights reserved.
[PR]

by leitica | 2012-02-21 02:00 | Elmarit 28F2.8 | Comments(4)
2011年 01月 28日

28mm     Siena

Leica M4
Elmarit 28F2.8

僕は海外に旅に出るときには
大抵28㎜、35㎜、50㎜を持って行く。
そしてよく使うのが28㎜F2.8だ。

b0160190_453186.jpg


昨年末、マルセイユーパリを旅した。
その旅の2日目にいきなり
愛用していた28㎜の外付けファインダーが壊れてしまった。
接眼部分のガラスが外れてしまったのだ。
「こんな事が有るのだろうか…」
丸いフォルムのフォクトレンダー
28mm View Finder M
気に入って使っていただけに
いささか唖然としてしまった。

今回の旅にはいつも持って行く4世代目の
Elmarit 28F2.8ではなく
第2世代の初期玉を持って出た。
当初は第1世代を持って行こうと思ったが
私の玉はあまりにも癖が強く
ここぞという撮影では使い物にならない気がするため
一つ後のモデルを選択したのだ。
初めて海外に持って行くレンズでの撮影を
楽しみにしていただけに、
ファインダーのトラブルには参ってしまった。

旅の途中、M6にしておけば良かった
などとくよくよしつつ
パリに行ったらLeicaショップに行ってファインダーを買おうと
旅を続けた。

ファインダーは
フォクトレンダーに持って行けば直してくれるのだろうか?


《追伸》
今、中野のギャラリー冬青で
北井一夫さんの写真展「西班牙の夜」
が催されている。

スペインの街角の写真だが
いくつかは北井さんが
その光景を撮りたくなった気持ちが伝わってくる写真だと思った。
冬青社の高橋国博さんによれば
「北井さんが“村へ”を撮り終えたすぐ後のスペイン」
なのだそうだ。
僕の一番好きな頃の北井さんの写真と言っては
北井さんに叱られるだろうか?
たぶん、愛用の28㎜も使っていらっしゃるのだろう。
コダクロームで撮られた北井さんの珍しいカラー写真。
色について細かいこと言う人はダメかもしれないが
僕は冬青社に行って良かった、
いい時間を過ごすことが出来たと思っている。

飾られている写真はリバーサルからのプリントで
今のデジタルプリントの派手な発色とは明らかに違う柔らかさがある。
コダクロームらしい深みのある味わいが、
人間味という温かさを滲ませていた。

・もし時間があればお奨めの写真展です。
写真集と飾っている写真を見比べると、
なお楽しいと思います。

1月29日(土曜日)までです。
1月29日には北井さんご自身が在廊されるそうです。

冬青社
http://www.tosei-sha.jp/index_j.html

©All rights reserved.
[PR]

by leitica | 2011-01-28 04:36 | Elmarit 28F2.8 | Comments(12)
2010年 11月 26日

冬に向かって    Firenze 

Leica M4
Elmarit 28F2,8
b0160190_3244386.jpg

冬の旅が好きだ。
僕の好きなレンズに合っている気がする。

©All rights reserved.
[PR]

by leitica | 2010-11-26 03:25 | Elmarit 28F2.8 | Comments(4)
2010年 10月 29日

究極の美       Milano   

Leica M4
Summilux 35F1.4
b0160190_1514271.jpg

他のピエタに比べ
完璧に整っているわけでなく
全く精工でもない。
さらに未完成。

しかし、滲み出てくる魅力。
いろいろな美術品を鑑賞してきたが
最も印象に残っている作品のひとつだ。

注・ピエタの下の台は
ピエタと全く関係ないものだそうです。

©All rights reserved.
[PR]

by leitica | 2010-10-29 14:56 | Summilux 35F1.4 | Comments(2)
2010年 06月 23日

子どもの視線   Milano

Leica M4
Elmarit 28F2.8

b0160190_4151939.jpg


知人の勧めで訪れたミラノのスフォルツァ城博物館。
派手さは無いが、静かで展示も見やすく
良い時間を過ごせた。

今、サッカー・ワールドカップが開催されているが
マルゲリータと生ハムとなぜかカンナバーロが好きな息子は
日本代表とイタリア代表、
そしてメッシのいるアルゼンチン代表を応援している。

先日はテレビの前で不調のイタリア代表を熱烈応援。
息子の言う「おじさんのカンナバーロ」の調子悪さに
いささかショックを受けているようだ。

©All rights reserved.
[PR]

by leitica | 2010-06-23 04:16 | Elmarit 28F2.8 | Comments(8)
2010年 02月 26日

Feeling     Firenze

Leica M4
Summilux 35F1.4

b0160190_2425048.jpg


僕は冬服の季節になると
LeicaM4のブラックを使っている。

黒いLeicaを使う理由は
ヨーロッパの夜を歩くのに
目立たないということもあるが
今回のような冬の写真を撮りながら町を歩いているときに
クロームメッキよりエナメル塗装のボディの方が
僕の指先には少しだけ温かく感じるからだ。

この個人的な感覚のように、
Leica使いには、それぞれの繊細な感触が指先にあるようだ。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2010-02-26 02:51 | Summilux 35F1.4 | Comments(12)
2010年 02月 17日

職人     Napoli

Leica M4
Summilux 35F1.4

超有名店の
il Pizzaiuoloの動きには無駄が無く
その手際のよさは
長い待ち時間さえ忘れさせてくれた。

b0160190_242258.jpg


流石にナポリ、
ガイドブックに載るほどの有名店であっても
味も雰囲気も本当に素晴らしかった。
写真にある大皿と同じサイズの熱々マルゲリータを、
あっという間に平らげてしまった。

前項の記事は
頂いたコメントから判断すると
やはりこちらの写真をUPするつもりで記事も書くべきでした。

・実はスキャナーを変えてから
写真の色や密度が落ちているのではないかと気になっています。
僕はパソコン関係に関しては音痴なので本当に申し訳ありません。
自分のノート型のパソコンでもクオリティが落ちていると感じるので
それなりのパソコンの画面では、
以前より汚くなっているのではないかと思います。
今回の写真は古いエプソンのスキャナーで取り込んでいた写真。
このつたないブログに寄って下さる方には、
小さくしていて良い絵ではないと、これまで申し訳なく思っていました。
そして、前項のローマと前々項のプラハは
新しく買ったキャノンの安いプリンターについているスキャナーで
元々サイズを落として取り込んだ写真です。
やはり古いエプソンで取り込んで、サイズを小さくした方が良いような感じがしています。
エプソンの旧型(勿論、安物です)は
モノクロームの色はいいのですが、
一枚一枚に凄く時間がかかるのです。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2010-02-17 03:12 | Summilux 35F1.4 | Comments(4)
2010年 02月 14日

Italian     Rome

Leica M4
Elmarit 28F2.8

昨日はどこにも出かけなかった。

b0160190_4531589.jpg


この3日ほど腰が痛い。
それで、カメラを下げて
駅前までリハビリのため川沿いを歩こうと思ったが
窓から空を見ると小雨に霙が混じっている。
"やめた"
心の中でつぶやいて
ソファにすわりテレビを観て旅に出た。
ドイツ、マリ、イタリア、フランス、イングランド・・・
そしてカナダ・バンクーバー。

実は昨日の我が家は
お昼にペンネとパン。
夕方になると
息子が"ピザが食べたい"という。
リクエストに応えてサルバトーレのピザを取って
妻にパスタを作ってもらった。
僕 "イタリア人だな"
妻 "そうね"
僕 "あぁ、ローマの路地裏を歩きたい"

次回は、いつの日になるのやら・・・
マンマのいる店の美味しいパスタ。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2010-02-14 04:38 | Elmarit 28F2.8 | Comments(6)
2010年 01月 11日

雪の翌朝     Firenze    

Leica M4
Elmarit28F2.8

雪の夜の静けさはアダージョ
翌朝の光は第4楽章の始まり
b0160190_2371793.jpg

ヨーロッパは寒波、積雪、
明るい朝が訪れますように。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2010-01-11 02:45 | Elmarit 28F2.8 | Comments(2)