blue in green

leitica.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 17日

古城の調べ     Meissen

Leica M4
Summilux 35F1.4

城下町に続く階段から聞こえてきた
控えめな優しい音色

b0160190_358485.jpg


実はこの日、
日本から来ていた青年に会った。
一人旅の彼はカメラメーカーの技術者だった。
ライカ好きの僕はウェッツラーから、
レンズの設計をしている彼は
イェーナからマイセンにやって来ていた。
お互い両方の町に行きたいと考えていたが
二者択一で訪れた町を選んだということなどを話した。
どちらにより惹かれるか
それぞれ聖地は違うようだった。

マイセンはいい町だった。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2010-03-17 04:00 | Summilux 35F1.4 | Comments(14)
2010年 03月 05日

人の鎖・心の鎖      Dresden

Leica M6
M-Rokkor28F2.8

ひと月前になってしまいますが
ドレスデンで印象に残る出来事がありました。

b0160190_39786.jpg


ー新聞記事よりー
 第二次大戦末期の連合軍による大空襲から六十五年を迎えたドイツ東部ドレスデンで十三日、ネオナチなどの極右団体がデモを計画、これに対し、市民ら一万人以上が「人間の鎖」をつくって対抗。警官約七千人も出動し、極右のデモは阻止された。

 極右団体は、約二万五千人の犠牲者を出したとされる英米軍による空爆について、「爆弾による大量虐殺(ホロコースト)」と主張。デモのため約六千四百人を動員した。

 市民らは、空襲で破壊、再建され戦災の象徴となったフラウエン(聖母)教会がある旧市街を囲むようにして手をつなぎ、人間の鎖をつくった。鎖に加わったオロス市長は「追悼の日を悪用しようとする動きには、断固反対する」と強調した。もみ合いなどで警官ら約三十人が負傷した。

 ネオナチは同日夜、同市周辺などで暴れ、約百八十人が警察に一時拘束された。
 《東京新聞 2月15日朝刊》

ドレスデンの大空襲は広島・長崎の原爆と共に
悲惨な出来事として伝えられています。
でも戦争の悲惨さは地球上のいたる所に残っています。
3月10日、東京も大空襲から65年を迎えます。
心静かにその日を迎えたいと思います。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2010-03-05 03:16 | M-Rokkor28F2.8 | Comments(6)