<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 21日

子どもの時間    Budapest

Leica M4
Elmarit 28F2.8

子どもの頃、一日が長かった。
春休みも長かった。
それはもしかすると、記憶力の違いなのだろうか・・・
両親が話しているこうした時間も
子どもにはぽっかり開いた空間のような時間なのかもしれない。

b0160190_4323018.jpg


《少しだけ写真についての話を》
僕は複数の人を撮るときには
少し気をつけていることがある。
たとえばこの写真、
子どものほかに両親のうちのどちらかでも視線が来ていたら
それは写真の雰囲気を壊すことになる、ということだ。
大勢の人が写る街頭スナップでも同じだ。
ナチュラルさが失われていく。
たとえばこのブログで紹介したプラハの老夫婦の写真は悪い例になる。
プラハの写真の場合は夫婦の表情に救われているが、
そういった主題がない場合、複数の人々の内、
主題以外の誰かの視線が来ているときは
絵の魅力を落とす方に作用することが多い。
いや、ほとんどそうだといえるかもしれない。
マニュアルカメラであっても
瞬時の切り取り、それが大事になってくる。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2009-03-21 04:40 | Elmarit 28F2.8 | Comments(18)
2009年 03月 10日

街の魅力、人の魅力   Paris

Leica M6
M-Rokkor28F2.8

何気ない生活の中に
この景観を見せられると
パリという街の魅力に圧倒される。
そしてこの街を愛し、生活する人にも。
b0160190_3224236.jpg

素晴らしい写真家・清家冨夫さんに
今回の写真を撮ったレンズ、M-Rokkor28F2.8について
「いまひとつ気に入らないのです」と話した。
「どうして?」と仰る、大先輩に
僕はカフェオレを飲みながらつまらない説明をしていたと思う。
やはり、自分にとっていい写真、
お気に入りの瞬間を残してくれたレンズが
〝いいレンズ〟なのだろうか。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2009-03-10 09:28 | M-Rokkor28F2.8 | Comments(12)
2009年 03月 06日

Fiat 500     Napoli

Leica M4
Summilux 35F1.4

こうした決まりきった観光地の景色にも
思いがけない天候と
いかした主役が加わってくれるだけで印象が違ってくる。

b0160190_1694981.jpg

チンク、やはりナポリにいちばん似合う車だと思う。
〈Le Grand Bleu〉の
“エンゾ”の乗る姿には憧れたものだ。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2009-03-06 05:11 | Summilux 35F1.4 | Comments(12)