カテゴリ:Elmarit 28F2.8( 32 )


2009年 07月 09日

水の古都        Brugge

Leica M6
Elmarit 28F2.8

美しい古都
運河からの眺め

b0160190_14303182.jpg


先日、コメントの中で
ブルージュの旅をお勧めしたので
ファイルから美しい街並の写真を探してみたが
思いのほか少なかった。
何を撮って来たのだろう・・・

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2009-07-09 14:22 | Elmarit 28F2.8 | Comments(14)
2009年 05月 30日

スペインのサッカー少年   Toledo

Leica M4
Elmarit 28F2.8

迷路の街・トレド
路地裏で凄い勢いでボールを蹴り合う少年の姿。
この子たちは世界に通用するプレイヤーの原石なのか。
b0160190_3574397.jpg

最近、サッカー観戦が面白くなってきた。
5月27日にローマで行われた
バルセロナとマンチェスター・ユナイテッドの
UEFA Champions League 決勝は素晴らしかった。
まだまだ、何も知らない状態だが
FCバルセロナのパス回しにはワクワクした。
シャビやイニエスタといったスーパースターは
こうした土壌から生まれてきたのだ。
試合を観たあと、この写真のことを思い出した。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2009-05-30 03:58 | Elmarit 28F2.8 | Comments(16)
2009年 04月 25日

Peace     Lutherstadt Wittenberg

Leica M4
Elmarit 28F2.8

夕暮れの教会裏
楽しそうな少女達の声が響いていた。
幸せと平和を実感した。

b0160190_1413961.jpg


マルティン・ルターはヴィッテンベルク大学教授だった。
1517年、宗教改革の震源地となった町。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2009-04-25 01:50 | Elmarit 28F2.8 | Comments(16)
2009年 04月 11日

通学列車     Siena

Leica M4
Elmarit 28F2.8

ローマからシエナへ。
特急列車の遅れで乗継が悪くなり
ピサを経由して大幅に遠回り。
イタリアの旅ではこれくらいのトラブル、
なぜだか腹も立たない。

b0160190_4433799.jpg


おかげでこんな素敵な出会いもあった。
イタリアっ子はいつもフレンドリーだ。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2009-04-11 04:46 | Elmarit 28F2.8 | Comments(18)
2009年 03月 21日

子どもの時間    Budapest

Leica M4
Elmarit 28F2.8

子どもの頃、一日が長かった。
春休みも長かった。
それはもしかすると、記憶力の違いなのだろうか・・・
両親が話しているこうした時間も
子どもにはぽっかり開いた空間のような時間なのかもしれない。

b0160190_4323018.jpg


《少しだけ写真についての話を》
僕は複数の人を撮るときには
少し気をつけていることがある。
たとえばこの写真、
子どものほかに両親のうちのどちらかでも視線が来ていたら
それは写真の雰囲気を壊すことになる、ということだ。
大勢の人が写る街頭スナップでも同じだ。
ナチュラルさが失われていく。
たとえばこのブログで紹介したプラハの老夫婦の写真は悪い例になる。
プラハの写真の場合は夫婦の表情に救われているが、
そういった主題がない場合、複数の人々の内、
主題以外の誰かの視線が来ているときは
絵の魅力を落とす方に作用することが多い。
いや、ほとんどそうだといえるかもしれない。
マニュアルカメラであっても
瞬時の切り取り、それが大事になってくる。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2009-03-21 04:40 | Elmarit 28F2.8 | Comments(18)
2009年 02月 27日

美しい人     Praha

Leica M4
Elmarit 28F2.8

昨年の暮れにこの美しい街を訪れた。
凄く久しぶり、4度目の訪問だった。
今回の旅では余り印象に残っていないが
この国には哀愁を感じさせる美人が多かったように思う。
b0160190_314792.jpg

昨年の旅で撮ったフィルムのベタ焼には
まだ丸が付いていない。
僕自身のやる気の問題なのだろうか・・・
近いうちにいいカットを焼いて、早くUPしたいと思っている。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2009-02-27 03:03 | Elmarit 28F2.8 | Comments(12)
2008年 12月 16日

cappuccino     Siena

Leica M4
Elmarit28F2.8

冬のイタリアを旅すると
カフェ好きの僕には
カプチーノが魂の源になる。
b0160190_434695.jpg

氷のようだったレンジファインダー・カメラも少し温かくなった。
再びシエナの通りに出た。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2008-12-16 03:54 | Elmarit 28F2.8 | Comments(10)
2008年 11月 21日

ビロード革命      Praha

Leica M4
Elmarit28F2.8

'99年11月17日。
プラハはビロード革命から10周年を迎えた。
僕はヴァーツラフ広場・聖ヴァーツラフ像の下に集まった
市民の中で写真を撮っていた。
その不思議な東洋人に
火の付いたキャンドルのひとつが最初に手渡された。
キャンドルで僕は周りの人に火を配った。
b0160190_3583677.jpg

この老夫婦もその中の2人。
民主化10周年のこの日
市民のイベントを心から祝っているようだった。
多分この夫婦達の世代が
1968年のプラハの春の主役だったのだろう。
自由を求めた青春の夢をタンクで粉々にされた世代。
19年前、ベルリンの壁が無くなったとき
僕はそのニュースを見て胸を熱くしていた。
来年はあの日から20年になる。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2008-11-21 04:22 | Elmarit 28F2.8 | Comments(8)
2008年 10月 30日

イタリアっ子    Milano

Leica M4
Elmarit 28F2.8

目抜き通りで
おじいさんとミラノ中心部の彫刻を見ながら遊んでいた少年。
はにかみながらも優しい微笑を贈ってくれた。
b0160190_442769.jpg

いつでもイタリアっ子はフレンドリーだ。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2008-10-30 04:34 | Elmarit 28F2.8 | Comments(8)
2008年 10月 03日

La Grand-Place     Bruxelle

Leica M4
Elmarit 28F2.8

10月、
雨上がりのグラン・プラス。
ぬれた石畳が輝いていた。

b0160190_14332821.jpg


©All rights reserved. 
[PR]

by Leitica | 2008-10-03 14:37 | Elmarit 28F2.8 | Comments(16)