blue in green

leitica.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 15日

トランシルバニア地方へ    Braşov

Leica M4
Summilux 35F1.4

冬の列車の旅。
ルーマニアの首都ブカレストから
トランシルバニア地方の中心都市シビウに向かう急行は
雪景色の中、ブラショフの手前で静かに止まった。

b0160190_2594977.jpg


首都ブカレストで出合った気の良い小母さんは
「ブカレストは荒れていて本当のルーマニアじゃないわ。
ルーマニアを知るならトランシルバニアに行きなさい」
と強く勧めてくれた。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2008-10-15 03:03 | Summilux 35F1.4 | Comments(22)
Commented by handachin at 2008-10-15 06:49
胸を打つお写真ですね^^
何かこう...ジーンと来てしまいました
随分と長い間魅入ってしまいました^^
Commented by elmax at 2008-10-15 08:37 x
日本の新幹線の車中から雪景色と乗客を撮ってもこのようなムードは全く感じられないのはなぜだろうか、と思案中。
Commented by green_saru_mp5 at 2008-10-15 22:01
列車は旅情感が高まりますね。
Commented by Leitica at 2008-10-16 01:55
handachinさま
じっくりと見ていただいて有難うございます。
我が家の階段に飾っている写真です。
Commented by Leitica at 2008-10-16 01:58
elmax さま
確かに新幹線では
被写体の人物に相当インパクトがないと難しいかも知れません。
でも違った部類の良い写真になりそうです・笑。
Commented by Leitica at 2008-10-16 02:00
green_saru_mp5さま
お元気ですか?
ヨーロッパの列車の旅は時間がかかっても良いものです。
Commented by mactt at 2008-10-16 10:33
いつも感じることで、一枚の写真に凝縮された物語が色んな気配を語りかけてくれます。羨ましい限りです。
Commented by euro-traveler at 2008-10-16 10:45
こんにちは!
久しぶりのコメントです。
車窓を流れる雪景色が素敵旅情を誘いますね。
車内の暖かな空気も伝わってきます。
トランシルバニア、今すごく行きたいところなんです。

>「ブカレストは荒れていて本当のルーマニアじゃないわ。
ルーマニアを知るならトランシルバニアに行きなさい」

やはり魅力あるところなんですねぇ。
街の写真もありますか?
これからも楽しみにしております。
Commented by Leitica at 2008-10-16 14:59
mactt さま
有難うございます。
大変な映画通に
物語を感じていただけると本当に嬉しいです。
Commented by Leitica at 2008-10-16 15:02
euro-traveler さま
コメント有難うございます。
euro-travelerさんがトランシルバニアにまだ行かれていないとは意外な感じがします。
シビウからビエルタン、シギショアラ。
とても素晴らしいところです。
近いうちに、画像をアップします。
Commented by kazu at 2008-10-16 20:17 x
Leiticaさんのスナップって、厚味を感じます。
いつもの素敵な要素が重なっているからなのでしょうか。。。
たいへん勉強になります。
これからも楽しみにしています。
Commented by sumimomu at 2008-10-17 08:53
雪景色なのにあたたかなイメージですね!人と場所の印象から
そう感じるのでしょうか?

素敵です!
Commented by Leitica at 2008-10-17 17:49
kazu さま
有難うございます。
もし何か良い刺激が有るのなら幸いです。
Commented by Leitica at 2008-10-17 17:51
sumimomuさま
暖かく感じて頂けるのは
やはり撮影地の力が大きいと思います。
豊かな時の流れと言うのでしょうか。
Summilux 35F1.4が切り取ってくれました。
Commented by raota1229 at 2008-10-18 13:04
確かにemlaxさんと同じ事を思ってしまいました・・
Commented by Leitica at 2008-10-19 03:46
raota1229さま
Elmaxさんと同じでしたか?
そうですね。
もしかしたら旅に出ること、
それが大切かもしれません。
Commented by luckymay at 2008-10-20 14:03
こんにちは。
写真だけを拝見して、流れる車窓の風景が素敵と思いましたら、まあ。
止まっている電車とは思いませんでした。
Leiticaさんのお写真は、その先が見えて、色んな想像が膨らむ不思議な魅力であふれていて、
どうしてなんだろうといつも飽きることなく見とれてしまいます。
わたしも生活の中にちいさな旅を見つけてみようと思います。
Commented by ben at 2008-10-20 18:06 x
絵画のような一枚ですよね。
被写体の紳士の家族やら、人生やら想像してしまいました。
光ががとても美しくて見とれてしまいました。
生プリントはさぞやすばらしいでしょうね
Commented by Leitica at 2008-10-22 01:41
luckymayさま
じっくり見ていただいてくれるとは嬉しい限りです。
流れる車窓の景色があったら良かったですね。
でもそれだとブレていたかもしれません。
停止した静かな列車の中、思い切って押した一枚、
mayさんも知っている黒いM4のシャッターでも少し響きました。
この停車は車輪、車体の下に付いた雪を調べていたようです。
Commented by Leitica at 2008-10-22 01:47
ben さん
光は本当に美しかったです。
しかしコンパートメントの中と外の明るさの違いが大きすぎて
外はすっ飛んでしまいました。
この写真の静けさはこの老紳士の持つ雰囲気が大きいと思います。
Commented by ramble-leica at 2008-10-26 10:11 x
今日は。お越しいただき、ありがとうごだいました。すてきな写真ですね。トレドのまち、十数年前に訪れたときのことを思い出しました。また、寄させていただきます。

Commented by Leitica at 2008-10-27 04:33
ramble-leica さま
有難うございます。トレドは本当にいい町だと思います。
これからもよろしくお願いします。


<< イタリアっ子    Milano      La Grand-Place ... >>