blue in green

leitica.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 11日

普遍の愛      Berlin

Leica M4
Elmar50F3.5(Red-Scale)
b0160190_175591.jpg

世界中どこに行っても
共通した愛があります。
NYのあの日から7年。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2008-09-11 01:12 | Elmar 50F3.5(Red-S) | Comments(8)
Commented by liverbird at 2008-09-11 03:21
この前の日曜日、久しぶりに赤エルマーを付けて撮影しました。
M7に付けて撮影すると、サクサクと撮れて気持ちいいです。


9.11から7年ですね。会社の同僚の友人が死んだり、お客さんが亡くなったりと、身近に感じたテロでした。
7年の歳月が経ちましたが、何の進展も成果もないのが悲しいですね。
Commented by handachin at 2008-09-11 10:54
いいお写心です、なんかジーンと来ました。
もう7年になるんですね...
世界共通の愛、溢れてるのにな
Commented by Leitica at 2008-09-11 13:57
liverbirdさま 
赤エルマーは僕の中でもっとも重要なレンズのひとつです。
旅にも一番多く一緒に出かけています。
先日、僕も久しぶりに使いましたがやっぱりいいですね。
でも最近、Summicronへの回帰が顕著になってきました。
Commented by Leitica at 2008-09-11 14:02
handachin さま
有難うございます。
本当に世界中に愛は溢れていますよね。
でも、利権や宗教、民族問題さまざまな争いごとの種が
地球上いたるところでで芽を出す。
これはもう止めにしたいですね。
Commented by sumimomu at 2008-09-13 08:19
Leiticaさん、久しぶりに書き込ませて頂きます。エルマーの写真、素敵なものばかりでちょっとクラクラっときています。
現在機材の処分中なので自重せねばですけれど、、、

銃弾の代わりにシャッター音が飛び交い、その写真で相互理解、
そんな時代が来ればいいのですが、、
Commented by mactt at 2008-09-14 15:11
素直に視て、素直に撮って、愛が溢れる。
普通って、本当は凄いことですね。
Commented by Leitica at 2008-09-16 01:11
sumimomuさま
コメント有難うございます。
明るい描写の赤Elmar50が sumimomuさんの
深みある画像センスに合うのかななどと思いますが
予算に余裕があればお勧めです(失礼な言い方かもしれません)。
僕から見ると
このレンズには凄い魅力があると思います。
相互理解を感じてもらえるような写真、
これからも撮っていきましょう!
Commented by Leitica at 2008-09-16 01:32
macttさま
嬉しいコメントを有難うございます。
ストレートに感じてもらえる瞬間を
手間のかかるLeicaで。
古いスタイルとなってしまいましたが
大切な自分のLeicaで切り撮る
こういったナチュラルな光景が僕の求める写真なのです。


<< アーティスト達のCafé   ...      清心        Brugge >>