2014年 01月 15日

浮かんだストーリー  Marseille

M4  Summilux 35F1.4
b0160190_39471.jpg

波しぶきの立ち上る冬の港
中年の男が両手をコートに突っ込み
風に逆らって歩いて行った。
あさ黒い丸顔、深い皺、黒い瞳
古いLeicaを手にする東洋人を一瞥して
早い足取りだった。

そして暫くすると
再び同じ足取りで戻ってきた。
港の先のほうには、同じような黒い男が車で来ていた。
会話があったかどうかはわからない。

まるで、影のある荒くれ男が主役の
古いフランス映画のワンシーンではないか・・・
さすが
マルセイユ。



・久しぶりのUPで申し訳ありません。

昨年末、賀状を作るために約1年ぶりに
スキャナーを使いました。
なんと修理に出して1年間、預かってもらっていたのです。
私が使っている某社のプリンターは
なぜか頻繁に故障するのです。
修理に出すときに安いのを買って帰ったのですが
その安いのも、先日ストップしました。
ああ、またか・・・という感じです。

賀状を出した後、
パリに行きましたが
アラン・ドロンの若いころの写真を使ったポスターが
貼ってありました。
若くて、悪そうな匂いのするアラン・ドロンでした。
でもこの写真の男のイメージはアラン・ドロンではありません。
思い出したのはジャン・ギャバンでした。
[PR]

by leitica | 2014-01-15 03:35 | Summilux 35F1.4 | Comments(6)
Commented by H.O at 2014-01-15 04:01 x
久しぶりの更新とても嬉しいです!^^
色々とお忙しいとは思いますが、またお時間が許すときに更新をよろしくお願い致します。
Commented by kuniko36 at 2014-01-15 16:13
わたしもジャン・ギャバンのイメージでした(笑)
この前深夜にテレビで
「太陽がいっぱい」を見ました
もちろん白黒のです。
そこにいるアラン・ドロンの美しいこと・・・
いろんな映画を見ますが・・・・
いまだかつて、若かりしころの
アラン・ドロンより美しい男は見たことがないです(笑)
決して好みのタイプではありませんけどね。

今年も宜しくお願い致します^^
Commented by leitica at 2014-01-16 18:36
H.Oさま
早々にコメントありがとうございます。
ご無沙汰していて申し訳ありません。
The River 僕も大好きです。
Commented by leitica at 2014-01-16 18:46
kuniko36さま
元気ですか?
たしか中3の時の映画鑑賞会が
宝塚会館(←学区でしょう)で「暗黒街のふたり」でした。
信じられないような母校でしょう。
2本立てでもう一本が「イルカの日」だったような。
たぶん先生は「イルカの」を見せたかったのだと思います。
でも、当時の僕にはジャン・ギャバンとアラン・ドロンが衝撃でした。
70年代の中高生には洋画スターのステイタスは高かったですね。
若きアラン・ドロンはめちゃめちゃイケメンでした。
Commented by haru.haru-0101 at 2014-01-22 16:48
久々におじゃましましたらblogが更新されていてとても嬉しかったです。

見ていると色々なことを想像できる写真ですね。素敵です。マルセイユ、どんな街なんでしょう?

また時々おじゃまさせていただきますね^^
Commented by leitica at 2014-01-24 01:47
haru.さま
コメントありがとうございます。本当に久しぶりで申し訳ありません。
でも、少しずつ更新していきますので
ときどき覗いてみて頂ければと思います。



<< スローな時間    Stras...      聖なる光      Köln >>