blue in green

leitica.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 29日

究極の美       Milano   

Leica M4
Summilux 35F1.4
b0160190_1514271.jpg

他のピエタに比べ
完璧に整っているわけでなく
全く精工でもない。
さらに未完成。

しかし、滲み出てくる魅力。
いろいろな美術品を鑑賞してきたが
最も印象に残っている作品のひとつだ。

注・ピエタの下の台は
ピエタと全く関係ないものだそうです。

©All rights reserved.
[PR]

by leitica | 2010-10-29 14:56 | Summilux 35F1.4 | Comments(2)
Commented by handachin at 2010-10-31 01:09
魂を刻むと言いますが
目で見える美しさとは違ったものが
人の心を魅了するのでしょうね。
そしてこのお写真も私の心を離しません^^
Commented by leitica at 2010-10-31 23:48
handachinさま
確かに晩年のミケランジェロの魂が刻まれているような感じがします。
静かな感動というのか、言葉にならない何かがありました。


<< 長い階段     Lyon      夕暮れ     Lyon >>