blue in green

leitica.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 22日

夕暮れ     Lyon

Leica M4
Russar 20F5.6
b0160190_1623349.jpg

フランスは今、
年金問題で若者達のデモが起こり
大いに揺れている。
しかし、この料理の美味しい国には
美食の町がいったいいくつ有るのだろうか。

昨夜、北青山のレストランで
友人夫妻にフレンチをご馳走になってしまった。
なってしまったと書いたのは
そうなってはいけなかったからだ。
でも、奥さんの友人シェフの腕は驚く程のものだった。

「REIMS」
ランスというシャンパーニュ地方の町の名前が付けられたレストラン。
料理は香り、味付け共に申し分なかった。
Leica M4くらいにお勧めできると
僕の場合、表現すればいいのだろうか。

この写真を撮ったリオンの料理もいい思い出だが
昨夜、またひとつ、行ってみたい町が増えた。

©All rights reserved.
[PR]

by leitica | 2010-10-22 16:06 | Russar 20F5.6 | Comments(8)
Commented at 2010-10-22 17:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by leitica at 2010-10-23 03:06
鍵コメ様
そうです。かなり有名なシェフだったのですね。
ランスのシャトーレストランですか
それは素晴らしいでしょう。
鍵コメさんの見識の広さに驚いています。
Commented by kentilford at 2010-10-27 21:20
お久しぶりです。
とても素敵なトーンの写真で釘付けになってしまいました。
行きたいと思っていた写真展には結局行けませんでした。
やはり田舎人は辛いです(泣)
ところで、ラボテイクさんにプリントをお願いしようと思っています。
leiticaさんのサンプルを拝見したらとても素敵だったので。。。
Commented by leitica at 2010-10-28 15:18
kentilfordさま
コメント有難うございます。
いまの商店街のシリーズ、とても良いですね。
これからも楽しみにさせて頂きます。
ラボテイクでプリントされるといいと思います。
Commented by neoribates at 2010-10-29 12:13
柳舘さんのところで食事ですか,さぞかし美味しかったでしょう~
過日の写真展,行けずに残念でありました.noyanさんからいろいろうかがっております.ほんと残念.
Commented by leitica at 2010-10-29 14:30
neoribates さま
柳舘さん、とても優しい感じの人で
料理と店の雰囲気で、只者ではないと思いましたが
凄いシェフだったのは、今回のコメントで知りました。
本当に自分の世間知らずは相当なものです。
コースをいただきましたが、それはお言葉通り
さぞかし美味しかったです。
食べ過ぎてしまいました。
写真展、気にかけていただきまして
有難うございました。
Commented by tabirin2000 at 2010-11-04 06:49
こんばんは。
懐かしのリヨン...ここはどこでしょう。
思い出せない...一番上のネオンが回っているように見えますね。

私たちはこの前の休暇のとき、ランスを通り過ぎました。
ぜひ戻ってきたいよね...と話したのがついこの前。
タイムリーな話題でうれしくなりました。

リヨンにランスにも RolleiとLeica持参で。
写真と美食と美味しいワインづくしの旅なんて...

夢のようですね^^
Commented by leitica at 2010-11-05 04:13
tabirin2000さま
レピュブリック通りの広場の回転木馬です。
寒いのでガラスが入っていたのだと思います。
開放でF5.6のレンズ。
かなりのスローシャッターだったので、
子どもとお母さんに止まっていてと念じながら
何枚かシャッターを切ったのを思い出します。

いつの日か、フランス旅行に出かけ
もしランスに行かれたら写真是非UPして下さい。
鍵コメさんから
この記事に出てくるシェフさんの修行した
レストランについてのコメントがありました。
「ランスのボワイエには一度訪れました。
フランスのシャトーレストランの白眉といっていい存在でしょう」
とのことです。
お出かけになるのもいいかもしれません。
でもワンちゃんが心配ですね。


<< 究極の美       Mila...      ドイツ再統一から20年    ... >>