blue in green

leitica.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 15日

ドイツ再統一から20年     Dessau

Leica M4
Elmarit 28F2.8
b0160190_2423815.jpg

ドイツの再統一から早くも20年。
10月3日のドイツ各地の祝典は
幾度かドイツを旅した僕もテレビの前で
その町のことを思い浮かべながら
お祝いをさせてもらいました。

この写真はデッサウのバウハウスで撮った写真ですが
僕が訪れた2001年には校舎の改装中でした。
再統一後、旧東ドイツのいたるところで改修が進められていたのです。

実は今年の10月か11月に
これまでドイツを旅し撮り溜めてきた写真で
ドイツの写真展を開催したいと思っていましたが
今年は日本の終戦65年と重なってしまい
先日お知らせさせて頂いた写真展を優先することにしました。

いつか、ドイツで撮った写真も見て頂きたいと思っています。

©All rights reserved.
[PR]

by leitica | 2010-10-15 02:46 | Elmarit 28F2.8 | Comments(4)
Commented by tabirin2000 at 2010-10-15 18:07
Leiticaさんのように、機会を見つけては撮り貯めた写真を
後になって、ここ...という時期に皆さんに紹介する...
とてもすてきなことだと思います。いい作品にはきっと
絶好のタイミングというものが訪れるものなんでしょうね。
好きなもの、大切に思っているものをこつこつ撮り続けて
いる人にしかできないことですね。すばらしいです。

東ドイツは未だ西ドイツに生活水準が追いついてないんだなあと
旅するつど実感します。
でも東の人、東の風景は、西と違って洗練されてないものの、
素朴で暖かくて、特に写真を撮る者にとっては
なんともいえない味わい深さがありますよね。特に冬は...
Leiticaさんのドイツの写真、いつか生で拝見させてくださいね^^。。。
Commented by leitica at 2010-10-17 02:18
tabirin2000さま
機会をと考えていても、
少しずつ情熱が薄れているかも知れません。
東ドイツ、確かに旅すると感じることがあります。
かつてプラハからウィーンに鉄道で入ったとき
国境を越えたときの建物と車の違いに驚いたことがあります。
でも旧東側には本当に魅力が有ると思います。
ドイツの写真、いつか見てもらいたいと思います。
Commented by swingphoto at 2010-10-21 07:55
昨年、仕事でドイツに1週間ほど滞在致しましたが、
東側には行けませんでした。
乗り継ぎでは、よくお世話になる国ですが、
ベルリンにも行ったことがありません。
時間に余裕があればゆっくり旅したい場所ですね。
Commented by leitica at 2010-10-21 17:25
swingphotoさま
コメント有難うございます。
仕事で滞在でも羨ましいです。
私の体験から
旧東側へは一度旅されるのも良いかと思います。
機会がありましたら、是非M9を携えて。


<< 夕暮れ     Lyon      車窓より      Dresden >>