2010年 06月 23日

子どもの視線   Milano

Leica M4
Elmarit 28F2.8

b0160190_4151939.jpg


知人の勧めで訪れたミラノのスフォルツァ城博物館。
派手さは無いが、静かで展示も見やすく
良い時間を過ごせた。

今、サッカー・ワールドカップが開催されているが
マルゲリータと生ハムとなぜかカンナバーロが好きな息子は
日本代表とイタリア代表、
そしてメッシのいるアルゼンチン代表を応援している。

先日はテレビの前で不調のイタリア代表を熱烈応援。
息子の言う「おじさんのカンナバーロ」の調子悪さに
いささかショックを受けているようだ。

©All rights reserved.
[PR]

by leitica | 2010-06-23 04:16 | Elmarit 28F2.8 | Comments(8)
Commented by handachin at 2010-06-24 22:59
小さい子供を連れて行くと、ちょっとぐらいうるさい方が
有難かったりするのですが、やっぱり静かな博物館が好きです^^
こんな素敵な場所、時間、我が家の子供たちにも
経験させてあげたいです^^
Commented by leitica at 2010-06-25 16:15
handachinさま
実は美術館では年少ぐらいのときに走り回って失敗をしています。
それでヨーロッパの町を訪れても、美術館にはほとんど行かないようになりました。
でも年長、一年生くらいからは大丈夫になりました。
けれども、インパクトの強い絵は逆に印象が強すぎて
子どもの方が、余り行きたがらなくなりました。
欧州に行くと美術館には行ってみたいですね。
いつかミラノに行かれたら、この美術館に連れて行ってあげて下さい。
handachinさんの場合は、少し先にありそうですね。
Commented at 2010-06-27 02:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-06-28 05:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kentilford at 2010-06-29 20:44
いつもleiticaさんの視線には「あっ」と思わされます。
この絶妙なパース、たまりません。。。
Commented by leitica at 2010-07-01 13:03
鍵コメさま
どういたしましてです。
次回はご一緒に。
もしかしたら、もう一台必要そうですね・笑。
Commented by leitica at 2010-07-01 13:06
2番目の鍵コメさま
本当に、ようこそですね・笑。
これからも宜しくお願いいたします。
Commented by leitica at 2010-07-01 13:08
kentilfordさま
コメント、有難うございます。
これからも覗きに来て下さい。


<< 北の港      Stralsund      観覧車       Liver... >>