blue in green

leitica.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 09日

ベルリンの壁跡     Berlin

Leica M4
M-Rokkor28F2.8

1961年夏から、
東西ベルリンを二分し
旧東ドイツの中にあった西ベルリンを
ぐるりと囲んでいたベルリンの壁。
11月9日でその負の壁が崩壊して20年。

b0160190_1231311.jpg


かつては決して自由には行き来できなかった東西ベルリン。
今では壁の跡に延々とレンガが埋められている。
左の西側から右の東側に今ではこの通りだ。

©All rights reserved.
[PR]

by leitica | 2009-11-09 12:32 | M-Rokkor28F2.8 | Comments(16)
Commented by kines at 2009-11-09 17:25
考えさせられる写真ですね。
あれ程「高く厚い壁」だったのがあっけなく崩壊し、
今では自由に行き来出来る。
その後、今、統合に不満がある人々がドイツ国内にいると言う現実。
あの壁は何だったのでしょう。
一度は訪れないと分からないことだらけな気がします。
Commented by Leitica at 2009-11-09 23:51
kines さま
元々何もなかった所にイデオロギーによるラインが出来て
今はそれが無くなったと言うことなのですよね。
でも、その間に東西間の格差が生まれ
20年たっても問題は完全には解決していません。
50年かかって出来た違いは
50年かけないと元には戻らないのでしょうか・・・
是非、Leicaを生まれた国に連れて行ってあげて下さい。
Commented by handachin at 2009-11-10 12:47
あの衝撃的な映像を目にしてからもう20年も経つのですね。
築き上げるのには時間がかかり、壊すのはあっという間。
でもこの壁は崩壊から始まったと言うか戻っていくと言うか。
この壁はきっと人々の心に残っていくのでしょうね。
Commented by Leitica at 2009-11-11 12:14
handachinさま
本当に20年はあっという間でした。
この壁の存在を記憶していかないとならないですね。
僕もそうしたいと思います。
今度はドイツにされては如何ですか?
でもあまり美味しいものが期待できないかもです・・・
Commented by scanmind at 2009-11-12 12:26 x
高校生の頃、壁が崩される瞬間をテレビで観ました。
実はもっとも訪れてみたい場所がそこです。
今、人々はどんな思いでその場所を見ているのでしょう。
Commented by Leitica at 2009-11-12 16:55
scanmind さま
僕も20年前のあの日には
インパクトを受けました。
ヨーロッパに行かれる計画があるときには、
是非ベルリンに行ってきてください。
思いの有る人が訪れるのはとてもいいことだと思います。
scanmind さんのベルリン、写真楽しみにしています。
Commented by songsforthejetset at 2009-11-18 00:54
うわぁ!!ドラマティックですね。
最初、道を歩いている人の向こうの壁が元ベルリンの壁かと思って、スクロールしたら、なんと自分(leiticaさん)がその上に立っていて、思わず鳥肌が立ったくらい衝撃的でした!!
視点の変化、映画みたいですね。
ブログならではの、新鮮な感覚でした。
Leiticaさんのブログを拝見するのいつも楽しみです。
ありがとうございました!
Commented by Leitica at 2009-11-19 03:37
songsforthejetset さま
こちらこそコメントありがとうございます。
この写真を見ていると
なんかこの境界線が存在していたのは
ずっと遠い昔のように感じるのですが、
本当はほんの20年前のことなんですよね。
Commented by Neoribates at 2009-11-20 17:22
20年も経つんですねぇ.
西側へ多量の旧東ドイツ国民が流れ込んだ後の混乱の方を印象深く想い出します.
リンクいただいていきます.来年2月にまた写真展を行うべく準備してます.
Commented by Leitica at 2009-11-21 23:43
Neoribates さま
僕もあのシーンはとても印象に残っています。
それからの20年はあっという間のように思います。
リンク、ありがとうございます。
来年2月の写真展、楽しみにしています。
Commented at 2009-11-22 21:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Leitica at 2009-11-23 01:42
鍵コメさま
僕は使ったことが有りませんが、
完全な状態なら悪くは無いと思います。
皆さん最近は大切に使っています。
Commented at 2009-11-23 16:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Leitica at 2009-11-24 00:11
鍵コメさま
了解しました。
いつの日か楽しみにしています。
Commented by Summer at 2009-11-24 14:35 x
こんにちは、以前から時々お邪魔していました。現在はレンガが敷き詰められて知らなかったです。現代、そしてコレからの将来の子供にも伝えることができていいと思います。それにしてもいろいろ考えさせられますね。私も幼い頃ながらにテレビで見たことを今でも覚えています。
Commented by Leitica at 2009-11-25 13:52
Summer さま
時々見てくださっているとのこと、
ありがとうございます。
ニュージーランド、ほとんど知識がないので
Summer さんのページ新鮮でした。
それから今僕は松本清張「ゼロの焦点」を読んでいるので
石川県も参考にさせていただきました。
特に「8」ラーメンいいですね!
ご存知かもしれませんが、
実は僕の使っているカメラ・Leicaには
「 Summer 」というレンズがあって
はじめLeicaを使っている方のコメントかと思いました。
Summarはとても素敵なオールドレンズで
僕も70年前に作られたこのレンズを2本持っています。
このブログでもParisの写真の中に
Summarでの写真が掲載されています。
もし良かったら見て下さい。


<< テムズ川     London      美味しいランチ     Lyon >>