2009年 09月 29日

夜 旧市街    Lyon

Leica M4
Summilux 35F1.4

夜の旧市街
石の階段に誘われて

b0160190_14101467.jpg


ブログ用写真のスキャンがなかなか出来ません。
申し訳ありませんがのんびりお付き合い下さい。
忙しいのではなく、
ものぐさなだけなのです。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2009-09-29 14:14 | Summilux 35F1.4 | Comments(14)
Commented by kines at 2009-09-29 21:18
ああ、いいですね!
こういう、寂情感ある写真好きです。
なんというか、上手く言葉にできません。
ですので、じっと拝見させて頂きますね。
Commented at 2009-09-29 21:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Leitica at 2009-09-30 02:16
kines さま
良い町のもつ時間と云うものが
何の演出もなしに
写真を生んでくれるように思います。
Commented by Leitica at 2009-09-30 02:20
鍵コメさま
どういたしましてです。
僕のほうがむしろそうしたかったのだと思います。
それから現行のほうは止めた方がいいと
個人的には思います。
じっくりと構えてみられるのがいいと思います。
もちろんその時には協力させて頂きます。
Commented by handachin at 2009-09-30 10:34
暗い夜道に浮き上がる光の輪郭。
空気や光の質感まで伝わってきそうです。
こんな路地を夜風に吹かれながら散歩してみたくなりました^^
Commented by Leitica at 2009-10-01 00:29
handachin さま
今度はパリからリヨンの方面に行かれてみてはどうでしょうか?
でも、行くなら南仏の方がよさそうですね。
Commented by すみもむ at 2009-10-01 06:48 x
夜の街は最近全然とってないので刺激的です。
最近東京でせこせこ撮るのに疲れて来ました、、
せめて地方に、、
Commented by leitica at 2009-10-01 12:24
すみもむsama
是非、地方のいい町で写真を撮ってきて下さい。
すみもむさんの写真は色々な撮影ポイントを
ご存知だということがよく現れています。

Commented by sklife2007 at 2009-10-06 05:38
こんばんは。
実は先週、遅い夏休みでリヨンへ行き
旧市街を昼夜徘徊しておりました。
ここの階段から見える遠景の光は
新市街の高層ビルでしょうか?
そうであれば、私もここに座込み景色を眺めていました。
ただし明るい時間帯でしたが...
いつも素敵なお写真ありがとうございます。
Commented by Leitica at 2009-10-06 23:33
遅い夏休み、リヨンだったのですか。
それはそれはです。食事美味しかったでしょう。
パン、鳥などなど僕は本当に気に入りました。
階段は sklife2007 さんの仰るとおりの階段だと思います。
遠くに見えるビルが無ければもっといいのですが。
リヨンの写真楽しみにしています。
Commented by noato_b at 2009-10-13 13:52
夜の灯がともった路地が良い雰囲気ですね。
灯が反射した石階段と写し出された影が情景的です。
Commented by Leitica at 2009-10-14 11:48
noato_bさま
ありがとうございます。
暗い中にもほのかな灯りの
広がり具合が良かったように僕も感じています。
Commented by naoco at 2009-10-19 18:47 x
はじめまして、Leiticaさま。今年、縁あってチェコの方と仕事をさせていただき、チェコの興味を持ちましてウロウロしてたらここにたどり着いた次第です。
素敵な写真ばかりです。モニター上でなく、個展などされる際はぜひ見に行きたく存じます。今年のチェコの革命記念日にもプラハには行かれるのでしょうか。うらやましいです。いつか自分も…
Commented by leitica at 2009-10-21 00:36
naocoさま
ご訪問ありがとうございます。
naocoさんの絵もとても素敵だと思います。
僕の写真はなぜか絵を描ける人に好まれるようです。
それから時にはチェコの写真も出していきます。
写真展なのですが、
今年は景気が悪くあきらめましたが
来年当たりはヨーロッパの写真展をと思っています。


<< 美味しいランチ     Lyon      ゲバラの少女     Hamburg >>