2009年 06月 18日

CAFE      Praha

Leica M4
Summilux 35F1.4

カレル橋のたもと。
前回の訪問の際には
木戸が閉められ明かりが灯っていなかった。

b0160190_1624591.jpg


ヨーロッパの町を再訪すると
良い感じのカフェやお店がなくなっていたり
様相を変えていたり。
時に寂しい思いをすることがある。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2009-06-18 16:28 | Summilux 35F1.4 | Comments(12)
Commented by larn at 2009-06-18 23:03
こんばんは。
寂情感を感じます。
でも、写真はとても好きです。
暖かみを感じました。
Commented by Leitica at 2009-06-19 01:42
larnさま
写真から暖かみを感じていただけるとは
有難うございます。
このあたり、昨年末に訪れたとき
人通りがものすごく増えていました。
Commented by sumimomu at 2009-06-19 11:26
良いカフェはどの町でも探すのが大変ですよね!
幸い西国分寺には複数あるので安心しています。

ですが新宿が曲者で、但馬珈琲くらいしか。
写真を撮りたいのに!となったりします。
こんなカフェがあればなー、と思います。
Commented by handachin at 2009-06-19 12:00
素敵なカフェですね^^
木戸の感じが何とも良いですね。
閉じたい衝動に駆られます^^
漏れてくる光がとても温かいですね。

Commented by Leitica at 2009-06-20 02:43
sumimomuさま
本当に良いカフェが少なくなりました。
30年前(少々さかのぼります)を思うと写真に撮りたかったカフェが
もっとあったように思います。
Commented by Leitica at 2009-06-20 02:45
handachinさま
夜はBARといった感じですかね。
オーナーの笑顔もなかなか優しかったです。
本当に漏れてくる明かりが温かく、
それが魅力かもしれません。
Commented at 2009-06-20 20:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Leitica at 2009-06-21 01:01
鍵コメさま
このお店は幸運の店ですね。
写真は10年前なんです。
昨年暮れに行ったときには観光客が多くて
カレル橋の上は凄かったです。
でも、またいつか訪れたいと思います。
Commented by 党首 at 2009-06-21 01:37 x
この写真素敵です。
ユトリロをモノクロにした様な端正さが好きです。 
狭小な感じのたたずまいが素敵です。
「エスプレッソ ピッコロ」とオーダーしたい。
Commented by Leitica at 2009-06-21 23:17
党首さま
コメント有難うございます。
ユトリロほどすっきりしていなくて、光も汚いですね。
僕は10年前のこの写真を撮った頃、
こういった絵はほとんど撮りませんでしたが
最近、年のせいか撮るようになりました。
もしかしたらベタ焼にはあるかもしれません。
かつてパリを初めて旅したときに、一番最初に行ったのが
「コタンの小路」でした。
Commented by september30 at 2009-12-05 03:05
初めまして。どこからか迷い込んで来ました。モノクロの良さを満喫できる写真の数々、見ていて飽きることがありません。デジタルの君臨する現在、こういう作品をフィルムでこつこつと撮影されていることに感激すると同時に安心をしました。記録、伝達のための映像に溢れている今の世界では貴重なことです。これからもお邪魔します。
Commented by Leitica at 2009-12-06 01:37
september30 さま
コメントありがとうございます。
モノクロの良さを感じていただき光栄に思います。

september30 さんのブログの質の高さには本当に驚きました。
美しさだけを撮っているような写真ではなく
見る人に的確にその場の雰囲気を伝える写真。
そして高度な文章。
これからは私の方こそ楽しませていただきます。


<< 水の古都        Brugge      エッフェル塔     Paris >>