blue in green

leitica.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 24日

旅の雪      Firenze

Leica M4
Summilux 35F1.4

冬の旅先での雪は厄介なものだ。
でも、写真を撮るには魅力的だ。
b0160190_4313193.jpg

この夜、僕は家族をホテルに残し町に出た。

©All rights reserved.
[PR]

by Leitica | 2009-01-24 04:35 | Summilux 35F1.4 | Comments(6)
Commented by Elmax at 2009-01-24 09:12 x
どんよりとした北欧の雪景色を照らす白熱電球の暖かい光はたいへん魅力的ですね。どっかの国では白熱電球を製造中止にして省エネの蛍光灯とLSDにするとか。アホッ、チャウカ!
Commented by Leitica at 2009-01-25 14:42
Elmaxさま
確かに魅力的ですよね。
初めて行った海外の大都会NYのハイウェイから見た町の
ほの暗い明かりの美しさに感動した覚えが今もあります。
特に北欧はカーテンをつける習慣が無いので
夕暮れ以降の窓明かりのきらめきは心を落ち着かせてくれます。
Commented by mactt at 2009-01-25 14:46
お逢いして、東欧・北欧の旅の情報を教えてください。
北米・西欧は得意ですが東欧方面は不得手なもので。
よろしく、ご教授お願い致します。
Commented by handachin at 2009-01-26 00:19
雪の日の空気感がとても素敵ですね^^
雨のようにダイレクトでない雪の湿感と旅先の夜の街灯が
なんとも言えぬ情感を醸し出してますね。
Commented by Leitica at 2009-01-26 01:56
macttさま
僕の話がmacttさんに参考になるかどうかは分かりませんが、
近々銀座でお会いいたしましょう。
Commented by Leitica at 2009-01-26 01:59
handachinさま
ケベックのような冷たさは無く
湿った雪でしたが僕にとっては新鮮でした。
街灯の感じは本当にいいと思います。
何気ない景色をいい感じに演出してくれました。


<< Uバーン駅      Berlin      寒波     Budapest >>